千葉県出身。

2002年青少年ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)日本人初の第1位。

61回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第2位、全国大会第3位。

4回北本コンクール高校生部門第1位、ならびに全部門通じての《最優秀賞》を受賞。

6回ブルクハルト国際音楽コンクールピアノ部門第1位。第16回、第17回ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)ディプロマ。

1回いしかわ国際ピアノコンクール大学・一般部門金賞。第25回市川市新人演奏家コンクール優秀賞。第20回やちよ音楽コンクール第1位。

ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール20143位。第5回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位。

アントン・ルービンシュタイン国際コンクール2017(ドイツ)第3位。

 

2007年公開の映画《ピアノの森》で、“誉子”役のピアノを担当。サウンド・トラックCDがソニー・レコードから発売されている。 

同年6月、東京芸術劇場大ホールでの《ピアノの森》コンサートで、清水和音、高橋多佳子の両氏と共演。

2010年下田幸二著、野上真梨子CDピアノ演奏による「ショパンその正しい演奏法」(ヤマハミュージックメディア)を発売。

 

これまでに、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉と共演。

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を共に首席で卒業、卒業演奏会に出演。

大学代表として皇居内の桃華楽堂での演奏会に出演。

同大学研究科修了。下田幸二、高橋多佳子、野島稔、ビョルン・レーマンの各氏に師事。

現在ベルリン芸術大学大学院に在籍。